Loading

BLOG

卒業の花束

3年間の高校生活を終え、
もうすぐ卒業を迎える娘。

先日、わが子を育てた親御さんこそ
お疲れさまでしたと、
そんな意味を込めた花束をいただいた。

しかし、私は娘の入学後3か月にして、
娘たち三人を東京において
地元広島へ戻ってしまった。
亡き妻との約束でもあったが、
この間、親としての責任、
子育てを放棄していたに等しい。

そんな私に果たして
花束を受け取る資格はあるのだろうか?

こんな父親ではあったが、
それでも娘はこれまでにないほど
真面目に学校に通い、
積極的に学校行事にも参加して
怠ることなく勉学、家事、
アルバイトをこなした。

この3年間、
普通の高校生が味わうはずの
家族団欒とした暮らしを
与えてやることはできなかったが、
自分で判断し、
自分で決めたことに責任を持つことを
覚えたのではないか。

娘は四月から晴れて社会人。
二人の姉がサポートしてくれたおかげで、
親はほぼ何もせず、
自分で就職先を決めてきた。

花束をもらうべきは、
やはり娘だろう。

これからも
娘の親であることに変わりはないが、
親の子として
親のお世話をさせていただこう。

卒業式に出席するため
上京する車内にて。

体で覚えるために

卒業おめでとう

関連記事

  1. 水替えを日に3回

    2022.07.30
  2. 娘の成長を実感した発表会

    2022.02.22
  3. 妻の一周忌まであと100日

    2022.02.19
  4. 妹背の滝

    2022.02.15
  5. 帰るふるさとがある

    2024.03.27
  6. 家族で食卓を囲む愛おしさ

    2022.04.12

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP