Loading

BLOG

2年後の5月に向けて

はらみちを美術館に足を運んだ。

2年後の5月、ここで作品の展示をする。

そのための下見というか展示のイメージを膨らませておこうと思って、である。

が、正直なところまだ作品はこれからだというのにイメージを膨らませようにも膨らむはずがない。

まあ、思ったのはガラス張りの向こうは新緑がきれいで、この借景を活かしたものにしたい、ということぐらいである。

新緑がまばゆい、いい季節にさせてもらえるのはもったいないことである。

決めるのは描いたあとで

やり直しは一から

関連記事

  1. やらずに後悔するのはいや

    2022.02.11
  2. 新しい旅立ちをする2人へ

    2022.04.23
  3. 前に進んでいれば安心

    2022.04.18
  4. デカ過ぎないですか?

    2022.05.06
  5. 満月の夜の雪景色

    2022.02.18
  6. 賑わいが戻ることを願う

    2022.04.06

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP