Loading

BLOG

規制のなかで生きていく難しさ

4日に東京を出発して5日の朝、三良坂に帰ってきた。

途中、眠たくなったので加西SAで仮眠をとった。

760キロ、走ってみると日本とはなんと狭いものなのか、と思ってしまう。

しかし、コロナ禍ではたったこれだけの移動が制限されてきた。

サラリーマンだった頃、なかなかまとまった休みも取れないから、帰省するのも年2回。

こうしてみると、本当にさまざまな規制のなかで人間は生きている。

おそらく、本来は良い暮らしをしたいと思って作ってきたルールなのだろうが、

かえってそれらに束縛されて生きていかなくてはならない。

生きづらさを生んでいるのではないか。

「ありがとう」

「自分の力」の嘘

関連記事

  1. 来場者数1000人に向けて具体的に何をする?

    2023.09.15
  2. 50歳を境に

    2022.03.16
  3. 男の料理教室に行ってみた

    2023.09.30
  4. 人らしい生き方とは?

    2022.04.16
  5. 肌触りが心地いい

    2022.06.24
  6. 苦労話を誰かと共有したい気持ち

    2022.03.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP